アミノミックスPPTプロ

髪に栄養を与える。

Q&A

Q毎日使って大丈夫?

トリートメントとして毎日ご使用いただけます。 毎日使うことで芯から少しずつ改善され、潤いのある髪になります。

 

 

Q髪をコーティングするのですか?

アミノミックスPPTプロで髪質を改善していく場合、何かでコーティングしてきれいに見せるのではなく、「髪そのものを健康にする」 ことを目指していきますので、コーティング剤は不要になります。 健康な髪は、やわらかですべすべで自ら光を反射して ツヤやかにみえるからです。

今までのトリートメントは、傷んだ髪に必要な成分を補充し、修復、再生を図ろうとしていましたが、 実際には、どんなに髪の内部に入れ込んでも、内部、奥深くに無数に空いた穴を埋めて定着させることは難しく、すぐに流れ出てしまうのが難点でした。

そのため、表面にコーティングを施して、栄養分の流出を防ぐというのが従来のトリートメントやケアの考え方でした。
しかし、ただイオン結合をさせ、髪の表面に油やシリコーンをコーティングするという方法では、 数回のシャンプーで取れてしまう場合が多かったのです。

アミノミックスPPTプロは、従来のトリートメントのように「なにかで覆う」ものではなく、髪自体を健康に作りなおすものです。
つまり、髪そのものが健康になるため、持続性が長く、扱いやすい状態が長くつづくのです。
 また、キューティクルをこじ開けるために、通常多くのお店では強い薬液を使います。 でも、強い薬液を使わずにキューティクルを通り、さらに、そのキューティクルの下の表皮をくぐり、 髪の芯まで脂質や毛髪成分を届けるには、キューティクルの隙間よりももっと小さなサイズの液体が必要です。

アミノミックスPPTプロは非常に粒子の細かいナノサイズによる高い浸透性を利用し、 自然に素早く髪の芯までダメージ部分を修正します。

 

Q通常ケラチンPPTはハリコシが出るのですが、ゴワゴワします。

このPPTはツルツルしてて伸びがよくてシットリもします。

いいです、なぜでしょうか?


「アミノミックスPPTプロ」にはケラチンだけでなく、コラーゲン・シルク・キトサン・脂肪酸をも含有させています。
 それら補修成分がダメージ毛の水分量・油分量を改善させ、その効果でゴワゴワならずに指通りもよくなります。

 その脂肪酸とは主に18-MEAとよばれる成分で、髪にとっても大切な役割を果たしている存在です。
美容師さんならここ数年で耳にしたことはあるかと思います。
 (MEAはメチルエイコサン酸の頭文字で、18は炭素構造でメチル基が末端から18番目についているということだそうです) 18-MEAは毛髪キューティクルの一番表面に存在していて、毛髪を覆っているその脂質を18-MEAと呼びます。

髪は18-MEAによってさらさらに保たれています。 ちょっと難しくなりますが、具体的にはキューティクルに存在するCMCベータレイヤー(β層)にある脂肪酸(分岐脂肪酸)で、CMCの中に含めて呼ぶことも多いです。

主な役割はキューティクル同士の接着や被膜保護です。 18-MEAは体から排泄される天然の油分のようなものになります。
 健康な髪の毛がすこしぬめりを感じるのも18-MEAが存在するからで、髪が傷んでパサついたり、まとまりにくさを感じるのは、その18-MEAがとれてしまっている状態だからです。
18-MEAはなんと髪全体の0.03%しか存在しない脂肪酸ですが、90%以上の人がその有無を感じ取れるほど、髪の手触り(柔らかな感触やさらさら感)、まとまり、ツヤを左右します。

 

Q持続性は? どれくらいもつのですか?

髪の毛のダメージ具合やご自宅でのお手入れ状況にもよりますが、3~5日ぐらいは持続します。繰り返し行うことで効果はより長く持続するようになります。

 

QアミノミックスPPTプロで髪を補修して持続させるコツがあれば教えてください。

まず、PPTを髪に浸透しやすくするために、シャンプーでしっかりと余分なシリコンや油膜と流してください。余分な付着物があると当然吸着は悪くなります。
そしてドライヘアーよりも少しウェットな髪が水分を含んでいる状態の方が浸透圧の加減もあってイオン吸着しやすくなります。
塗布し目の細かいクシで、優しくいろんな方向へコーミングして丁寧に髪の一本一本に馴染ませてください。
そしてハンドラでコーミングしながら完全ドライします。この上からアイロンをするとさらに効果的です。
そのあと流すだけで仕上げてください。髪がしっかりとしたツヤのある髪質改善が実感できます。

 

Q薄めて使ったりできますか?

伸びがいいので、基本的には原液がお勧めです。
濃度が高いからといっても、濡れている髪に薄めたものを使うとさらに薄まることになります。
浸透圧とかも考えると、濡れた髪の状態では2倍までが適当かと思います。

 

Qブローローションとして使えるのですか?その場合の薄める濃度を教えてください。

そのへんの美容室で売られているブローローションと比べたら、とんでもないぐらい高品質なブローローションとなります。
実際にドライカットサロンで使用されて、カットと同時にトリートメントができると喜ばれています。 精製水で20倍以上で十分に効果が実感できます。ただし、高タンパクの為防腐力が弱まりますので、保存は日~3日ぐらいが限界です。

 

Qアイロンを使った方がいいですか?

ドライヤーでちゃんとドライするだけで十分です。

熱を与えることによって、アミノミックスPPTプロの成分が髪に必要不可欠な成分に変化します。(ヒートプロテクト効果) アイロンやコテを使う際は、使い方に注意してつかってください。 髪は濡れているときほど一番熱に弱く、傷みやすいものです、ブローで乾かしてから80°以下でしてください。 静電気がたつあて方や、力いっぱいに圧力を加えるやり方ではなく、やさしく挟むようにあててあげてくださいね。

 

Qスチーマーと遠赤、どちらが効果的ですか?

どちらも40°までの熱が加われれば効果は上がります。
 試したところ湿熱(スチーマー)の方が仕上がりは微妙に良かったです。そのあと、完全ドライしてアイロンを入れてみるとさらに効果的です。
 完全に仕上げができてすぐの質感と10分後の髪の質感が違ってきます。これは髪に定着したPPTが空気中の水分を吸収し、保湿力が上がる為しっとり感が増してきます。

Qヘアカラー施術時の使用方法を教えてください。

カラーチェック終了後、髪全体にアミノミックスPPTプロ原液をコームで馴染ませ2~3分置いてから乳化、流し、シャンプー、トリートメント。
アミノミックスPPTプロはPH5.2の酸性に設定していますので、アルカリ中和と同時にタンパク補給、ヘマチン配合の為、残留毒素も浄化してくれる優れものです。

 

Qパーマ施術時の使用方法を教えてください

パーマ①剤タイム終了後に中間酸リンスの要領でロッドの上から2倍液を塗布、2~3分置いてから少し乾かして②剤を塗布してください。ダメージの少ないしっかりしたウェーブが持続します。

 

Qアイロンパーマやアイロンストレートでの使用方法は?

パーマ①剤タイム終了後、①剤が付いた状態の上からアミノミックスPPTプロ原液をコームで馴染ませてから流します。
 薬剤をしっかり流しタオルドライ後、再度アミノミックスPPTプロ原液をコームで馴染ませてブロー、アイロン操作をしてください。 アイロンの熱から髪を守ると同時に、熱を利用して髪に同化し形状を記憶。
カールやストレートの仕上がりにツヤ・手触り・ハリコシがあり、パーマの持ちが良くなります。

 

Qいろんな使い方ができるようですが、一番いい使い方を教えてください。

わずか1分程度で、毛髪内部にまで浸透させることができます。
 これは驚きの高濃度なので、普段使っているシャンプーなどに混ぜて使ってもOKです。
精製水に薄めたものをスプレーに入れて、朝の寝ぐせ直しやヘアケア用に使ったり、気になる時にシュシュッと潤いを。 また、手触りが悪かったり、ダメージが気になる毛先には、タオルドライした髪に原液をなじませてブロー集中ケア。 これだけでしっかりケアできます。

などなどありますが、シャンプー後のトリートメントとしての感覚が個人的には大好きです。 シャンプー後、水分を絞ってから髪全体につけ、細かい目のクシでコーミングしながらなじませます。 いちばん好きな感覚は、アミノミックスPPTプロを馴染ませて流した時に、髪がキュッキュッと引き締まった感じが、幼いころの髪の感覚に似ているのです。 乾かしていくと、まるで髪が甦ったようなサラサラ・ツヤと細く傷んだ髪が太くしっかりしてきたのが実感できるのです。
 また、銭湯が好きなので、アミノミックスPPTプロを髪につけた状態でサウナに入って熱利用でトリートメント効果をUPしたりしてもうれしい仕上がりが得られます。


Qアウトバス(仕上げ剤)として使えますか?

伸びがいいので少量をつけてコームで全体になじませて使えます。
タオルドライの水分を含んだ状態の髪全体になじませて、ブローセットしてください。 内部補修と同時にキューティクル表面も守ってくれるので、一日セットが持続します。



シャンプーに混ぜたりしてもいいのでしょうか?

普段お使いのシャンプーに、混ぜて使っていただけます。 シャンプーとアミノミックスPPTプロをよく混ぜ合わせてから、洗髪してください。 モコモコの泡立ちと指通りの滑らかさの変化に、驚かれるでしょう。 《適量について》 手のひらにシャンプーをとり、その量の半分ぐらいを混ぜてください。
※髪の長さ、量に合わせて調整してください。


Qヘアカラーに混ぜて良くなりますか?

ヘアカラー剤にアミノミックスPPTプロを混ぜて使用することにより、仕上がりのパサツキがなくなり、ツヤが出て傷みを最小限に抑え、染毛後の色持ちもよくなります。
①カラー剤1液、2液をよく混ぜ、カラー剤を調合します。
②調合済みカラー剤にアミノミックスPPTプロ 5~10%位を入れ、よくシェイクしてください。
③あとはカラー剤説明書の手順通り、毛髪に塗布してください。
 白髪染めの場合は少なめ、 おしゃれ染めの場合は多めを混ぜてお使いください。

・ブラシ等に乗せて塗る場合、その都度適量を混ぜてお使いください。
・1浴式カラー剤(2液がないタイプ)、粉状タイプ、クリームタイプ、ヘアマニキュアには使う必要はありません。

アミノミックスPPTプロを染毛後にトリートメントとしてお使いください。



QアミノミックスPPTプロのサロントリートメントとしての効果的な使用方法は?

まず、髪に付着している余分なもの(シリコン・油等)をシャンプーで洗い流してください。

・タオルドライした後、ネーブから原液をコーミングしながら塗布します。

・コーミングは一方向だけでなく前後左右いろんな方向へ馴染ませてください。

・馴染ませた後、スチーマーか遠赤加温、もしくはハンドラにてブロードライします。

・ドライした後にアイロンを入れると熱反応でさらに髪に同化し、効果的です。

・この際、あまり高温すぎると危険です。100℃以下でお願いします。

・その後、シャンプー・トリートメントして仕上がりです。 効果の程が良く知りたい場合は、シャンプーだけで仕上げてみるとより実感しやすいです。

ツヤツヤ・サラサラ・傷んで細くなったダメージ毛が「ふっくらぽってり」とした感じが実感できます。

 

Q傷んだ髪が治るのでしょうか?

一度傷んだ髪はけっして元に戻りません。生きた組織ではなく、自ら修復する力はないからです。
 それだけに、手入れをしている髪としていない髪の違いは明らか。

死んだ細胞と見るか、生きた細胞と見るかで手入れも変わってくると思いますが「栄養を与える」という考えにマイナス面はないと思っております。
 肌の角質は2週間もすれば全て新しい角質に入れ替わりますが、髪は切らない限り、短い髪でも2~3年、長い髪なら4~5年は同じ髪(角質)とつきあ うことになります。

 くたびれた髪にならないためには何が大切なのか、古着でも新品の輝きを保ち続ける管理術があるように、髪を劣化させず美しさを保つに は、ある極意が必要なのです。

髪を一本根本から切り取って、洗ってからマイクロスコープで観察すると損傷の様子が観察出来ますが、もっと簡易には指で触るだけでも傷み度合いが感触として伝わってきます。


髪の根元に近い部分と毛先部分の状態に大きな差があるほど、ヘアの管理に問題が多いと言えます。 どんなに紫外線でやられても髪の毛は傷みやヒリヒリ感を感じないので私たちも髪の毛の悲鳴には気づいてあげれません、だからこそ、こまめなケアが必要になってくるのですね。


Q髪はケラチンタンパクでできていると聞きました。

アミノミックスPPTプロはどうしていろいろなタンパク質を入れているのでしょうか?

おっしゃる通り、このアミノミックスPPTプロを製品化するに当たり、ケラチンPPTオンリーで、ダメージ毛の補修テストを長年してきておりました。
低分子や高分子さまざまなケラチンをテストしました。 結果として、連用すると髪が硬く・ゴワゴワして、まるで傷んだかのようなシャリつき感まで出てきました。これは、爪もケラチンですので、ケラチンPPTオンリーを連用すると「爪化」してしまうのです。

 そこで、タンパクといわれるPPT原料をすべて取り寄せ、それぞれをテスト。それぞれに一長一短があります。

コラーゲンPPTは保水力があるのですが乾きが悪くなり重くなりすぎる。

シルクPPTはツヤ・手触りはいいのですが、軽すぎる。

タンパクだけでの仕上がりは、現場の美容師ならわかるのですが、素人目での違いは「わかりにくい」のが現状でした。 そこで、もっとも髪に同化できるような成分バランス(水分・油分・タンパク質)を黄金ブレンドによって、もっとわかりやすく実感できるPPTを実現化しました。

手触り、ツヤ、ハリコシ、しっとり、サラサラ感など人それぞれに感覚は個人差があり、それらすべてに合わせるにはそれだけの髪質に合わせた種類が必要では? マテリノートとしては製造・商品化としての「能力」が製品に反映しています。

髪質に合わせて行うのは「技術」の部分であり、応用力のある製品が一つあればほとんどの髪に対応できる。 そのプライドが全髪質対応のアミノミックスPPTプロを生み出しました。

Qもっと薄めてつくった方がなじみがいいと思うのですが?

確かに乾いている髪には20倍以上薄めてブローに使用しても充分効果は得られますが・・

アミノミックスPPTプロは、基本的にはサロン技術者向けのクオリティです。 コーミングという大切な技術をおろそかにせず、髪と会話するように指肌で感じながら馴染ませて「気持ち」も含ませてほしいのです。 一般市販品のようにつけるだけで云々というためには、もっと薄めてアルコールや溶剤を利用してなじみやすくするして、表面コートに重きをおくことは可能ですが、マテリノートはそれが嫌いなんです。

 

Q髪の毛の構造をわかりやすく

まずは髪の内部から説明しますと、外側から膜のようなキューティクル、そのなかにコルテックス、一番中心にメデュラといった3層構造になってます。
この3層構造を分かりやすくいいますと、

のり巻きです


・キューティクル→のり
・コルテックス→ご飯
・メデュラ→具

 

 

と、このような構造になっています!

そしてキューティクル(のり)や、コルテックス(ご飯)は接着剤の役割をするCMC(のり巻きでいうとご飯の粘り)によってくっついています!!
CMCは、キューティクル(のり)やコルテックス(ご飯)を接着する他に、水分や油分、保湿成分などのケア成分を髪の中に届ける通り道の役割があります パーマ剤やカラー剤もこの通り道を使って、髪の中に浸透します そうすると、CMCがアルカリ剤に溶かされてしまい、何度も施術を繰り返しているとスカスカになってしまいます。
イメージとしては、のり巻きのご飯の周りについている粘りがなくなった状態です!
のりもくっつかないし、ご飯粒もポロポロにこぼれ落ちる感じです。 CMCとは、細胞膜脂質、分かりやすく言うと、まず海苔巻きをイメージしてください。海苔巻きのご飯のところを顕微鏡で拡大してみましょう!
すると・・・、細長い米みたいなご飯粒と、丸いご飯粒が1セットになってるじゃないですか! はい、上の図が毛髪の断面イメージです。この2つのご飯粒同士をくっつけてるのが、CMCです。髪の内部の間充物質(海苔巻きで例えると、ご飯)の粒子の接着作用力があります。

また、髪の毛の血管に該当する部分でもあります。 アミノミックスPPTプロはこの、海苔巻きの要素がすべて一つのセットになった商品と考えるとわかりやすいかもです。


終わりに
一度傷んでしまった髪をまた元の通りに修復することは非常に難しいことですが、アミノミックスPPTプロを使うことで、髪のダメージの進行はストップし、髪に元気が戻ってきます! とくにダメージの多いパーマやヘアカラーに使うことで、ダメージを軽減し、しっかりと髪をいたわってあげることが大事でしょう。


髪の改善には、美容室でだけでなくご自宅でのお手入れも大切です。
髪をいたわってあげるための簡単なお手入れですよ☆

 




お客様からのコメント
当時、髪の1本1本が細くなってしまって、気付いた時には髪の隙間から地肌が見えていたんです。 もちろん自分なりに髪のケアだけはきちんとしてましたし、いいシャンプーだって使ってました。 それからというもの髪の情報誌から専門誌まで、とにかく調べ続ける中、偶然目に止まったのがアミノミックスPPTプロでした。

正直半信半疑でしたが今の髪のままではと、思い切って購入してみました。
 PPTが、髪にいいことは分かっていたのですが、どれを使ってもイマイチ実感しないのが今まででした。
シャンプーに混ぜるだけで髪が変わっていくところも、他の商品やPPTと明らかに違っていたんです。
実は最初、納豆のようにトローっとした液体をシャンプーに混ぜて洗い始めたとき、それまで使ってたシャンプーにはなかった洗い心地の変化にびっくりしたんです。


シルクみたいに柔らかく細かい弾力ある泡がすごく気持ちよくて!
しかも不思議なことに洗い上がりに髪がキュッって引き締まってる感じなんです!
そのとき「これならもしかして!」って期待しましたね。


使い始めてから髪が元気になってきたせいかハリ、ツヤが変わり始めたんです。


3日目ぐらいから髪にボリュウムがしっかり出てきて、手触りも今までにはないぐらい元気になっています。
今までどんなに高級なシャンプーやトリートメントでも手触りと見た目でこんなに変化を感じることはなかったですね。
しかも毎日使い続けるうちに、薄くなっていた髪にボリュームが徐々に戻ってきたんです。

「シャンプーに混ぜるだけでここまで違うの!」って、 もう感動してしまって。 使うたび変わっていくからシャンプーに混ぜるのがすごく楽しくなるんです。

今では髪の生え際からしっかりしてきて、あれほど悩んでた地肌も見えなくなったおかげで、最近周りからも「随分若くなったね!」ってたまに言われるんです。 私の気持ちまで若返らせてくれた アミノミックスPPTプロと出会ったことに本当に感謝しています。一生使い続けたいと思った大満足の商品です。

・髪がサラサラになります。 使用後の毛先のまとまりと指通りはすばらしいです..!定期的にケアすればすごくきれいな髪が保てそうです

・ヘアカラー剤に混ぜる、傷まない髪で過ごせることが実感。 ・美容院でカラー剤に混ぜてもらうよう、これを持参し続けてます。

・ロングヘアの毛先を切りたいと思わなくなりました(笑)。

・凄いぞPPT 細くて弱い髪。風が吹いても、少し横になっても絡まる髪。 こんな髪でもシャンプー時絡まらなくなったんだからすごい!これがコシかぁって感激しましたよ。

・使い続けるうちにハリとコシが出ます。嬉しくて毎日使ってます。美容院で月一でトリートメントするより全然よい。

・やわらかさもあり、みずみずしさも残ったままで、つや、コシも いままでとは違った感じに改善されていきます。

・サロンから一言・・・これって一般の人に家庭で使わせるのもったいなさすぎませんか?っていうほど髪に贅沢!! でもその人に合わせた使い方を考えてホームケアに取り入れてもらうようにしています。

ホントに髪にいいものですから!!