温泉は・・・・

これからの時期、温泉が大好きな方に・・・

・カラーの色が抜けた

・パーマが取れた

・ストレートパーマが取れて癖毛が出てきた

・髪がガシガシになった

などの問題が出やすいです。 美容室でせっかくキレイにしてもらったのに、温泉から帰ってきたら台無しになってしまった。

原因は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

【温泉での洗髪について。】

硫黄泉、ナトリウム泉など、泉質にもよるんですが、基本的に温泉水で髪を洗うのは避けたほうが良いようです。

 

水道水と違い、温泉水は 成分が髪内部に浸透付着しやすく、髪の毛の内部構造を破壊してしまいやすいからです。

 

特に硫黄成分は、パーマ1液と似ていて髪の内部構造を緩めてしまいます。

 

パーマ液は、一般的に、硫黄に似た成分からなる1液と、過酸化水素水や臭素酸ナトリウムからなる2液で構成されています。 

温泉にはパーマ2液と同等の作用がありませんので、時間経過とともに 髪の構造が崩れていきます。

 

おおげさですが、薄いパーマ1液をあたまからかぶっているみたいな。

 

稀にシャワーも温泉水の場合があるので、事前に確認すると良いですね!


特にロングヘアーの方は浴室内ではタオルターバンやシャワーキャップを使い、髪の毛がお湯に付かないよう保護する事をオススメします!


髪の毛は、水道水のお湯で洗いましょう。

浴室内では、タオルターバンや、シャワーキャップで、髪の毛を保護しましょう。

かかり湯がある理由は、皮膚に温泉成分を残したままでは、皮膚に良くない影響をきたしてしまう恐れがあるからなんでしょうか。

身体に良い温泉も、皮膚に付着したままではよくありません。

美しい髪を保つためのアドバイスです。