ショートスタイルが若く見える?

若いころ、ロングヘアーだった人も、年齢を重ねるとショートスタイルにする人が多いのはなぜでしょうか?
 髪が短いほうがお手入れが楽という理由もありますが、ロングの時よりも確実に若く見えるからというのが大きな理由なのです。
女性も年齢とともに、髪の多かった人でも少しづつ少なくなってきます。
特に前髪やトップの髪は顕著にその傾向が出ているようです。

年齢的な小じわやたるみの変化をカバーするには、メイクでもある程度できますが、その前にヘアスタイルを変えることがもっと重要になってきます。
ロングヘアーの時と比べ、髪をショートにすることでヘアスタイル全体、特にトップににボリュウムが出やすくなって髪全体が多く見えます。
 
また、ロングと比べると顔や骨格のフォルムの修正が容易になります。
特にフェイスラインの処理の仕方によっては、髪の生え際の薄さや顔のシワ、目じりの小ジワやシミなどを上手にカバーすることができるのです。

つまり、顔の額縁である髪が、ショートやメディアムであるほうがロングヘアに比べてカバーするバリエーションが多いということが言えます。
ショートスタイルは髪全体に動きが出るため、若々しく活動的に見えるのです。



美容室の選び方の一つとして
カットの上手い美容師はショートスタイルが得意だというのもうなずけます。
いきなりパーマやカラーをすすめる美容室よりも、立体的にフォルムをつくれるカット技術を持った「カットが売り」という美容室を選ぶべきだと個人的に感じます。

 

ショートスタイルをキレイに維持するために
キレイを維持し続けるためにもこまめにカットは欠かせませんが、ショートヘアーは手入れが楽、といっても毎日のお手入れに手抜きは禁物です。
 
細毛や軟毛の方にはボリュウムスタイルに根元を立たせるために使うセット剤、特に髪を固めるハードスプレーやワックスなどはなるべく使わないほうがいいです。

理由は、髪だけでなく地肌にまでセット剤がついて抜け毛やカユミ、炎症の原因になったり髪にダメージを与え細くしてしまうからです。


おすすめはヒアルロン酸がベースのヒアロニックローション
軟毛や細くなってボリュウムがなくなった髪に必要なのは「ハリ・コシ」です。
最も安全なヒアルロン酸を用いて製品化したヒアロニックローションは、髪を根元から立たせてふんわりボリュウムを与えるセットローションとして、安心して使用できるマテリノートのオススメローションです。