【知っておくべきトリートメント効果を最大に引き出す術】

      コーミングの大切さ

  (髪を解く、髪を梳く、クシで梳く)

 

まず、シャンプーが終わった後の濡れた髪を、水分をよく切りましょう。
そして“アミノミックスPPTプロ”をなじませるのですが、ここで一工夫。
なじませた後、目の粗いコームで梳かすのです。
髪は濡れているとき、乾いている状態よりもとても繊細になります。
必ず、なじませた後に梳かしましょう。



  シャンプー
    ⇓
  すすいだあとしっかりと水気をとる
    ⇓
  アミノミックスPPTプロをつける
    ⇓
  コーミング
    ⇓
  プライムヘアパックをつける
    ⇓
  コーミング
    ⇓
  キューティクルを閉じる感覚で手のひらで挟み引っ張る
    ⇓
  しっかりすすぐ


おざなりにされがちなコーミング(くしでとく)について

お家でシャンプーされたあとや乾かす前にきちんと髪をといていますか?

絡まってる髪をむりやり引っ張ったりしてませんか??

髪は濡れているとき、乾いている状態よりもとても繊細になります。

絡まらないようにシャンプーしたり、トリートメントつけたりするのが一番ですが、くしでとく時にも絡む原因があったりします。

くしは必ず起こして(頭皮に対して90°)毛先から優しくコーミングすることがポイントです!

毛先からとかないと髪が絡みやすくなり、結果引っ張って髪をダメージさせてしまうことがあります。

“髪は繊維”です。

◆トリートメントをなじませてから、優しく、とにかく丁寧にコーミングしてください。

次に

キューティクルを閉じる感覚で手のひらをつかい挟んでなでおろす。

キューティクルを整えるようなイメージで行いつるんとまとまる髪に!!!

これ、プロの美容師でも知っている人はわずかです。

手のひらをつかい、挟んでなでおろすとザラつきがとれていきます!

ちょっとお湯を手に取りながら何回か繰り返すとびっくりするぐらいツルツルに!

手のひらの遠赤外線効果で、ふとした瞬間に手触りが変わります。

逆立ってザラザラしていたキューティクルが閉じて、ツルッとしてくるのです。

この感覚を得たらしめたもの、楽しくなってきます。

この方法は、まだ多くの人には知られていません!!!

かく言う私も、毎日このトリートメント法を行っています。

結果は明らかで、くせ毛が扱いやすく、手触りが良くなり、ツヤが出てきます。

ものはためし。まずはやってみてください!!