水スプレーは逆効果!?


誤った“うるおい”補給

乾燥している時、髪や顔に水をスプレーする方がいますが、逆効果になることがあります。
一時的にはうるおいますが、体温で水分が蒸発する際、内部の水分を一緒に蒸発させてしまうからです。
髪や皮膚のうるおいは、内部に閉じ込めることが大切です。

 

ヒアロニックジェルの使い方のコツを伝授

ヒアロニックジェルをつけるのは、半乾きの状態が最適です。
 髪の毛のキューティクルは濡れているときに開くので、乾いてしまうと浸透しにくくなります。
とはいえ完全に濡れているとやっぱり中に入らないので、ある程度までタオルドライをすること。
そして、トリートメントをした後は、ドライヤーで完全に乾かしてくださいね。
 あてすぎはNGですが、濡れたまま寝るのは絶対にダメです。
ドライヤーは髪に良くないと思っている人もいるかもしれませんが、自然乾燥だと、キューティクルが開いたまま乾いてしまいます。
クシでとかしつつ、キューティクルをおさえるように意識しながらドライヤーをあてましょう。