美人髪は「クアエッセンス」で

スタイリング剤としてもトリートメント剤としても最近多い「ヘアオイル」ですが、オイルというといまいちべたつく感じもして使いたくないなと思う人も多いのではないでしょうか。 しかしクアエッセンスというプロ仕様のヘアオイルを使うことでベタつかず、髪のパサつきを解消したり、まとまりやすくすることもできます。

 

髪も肌と同じように保湿が必要です。どれだけ髪に十分な水分を蓄えてあげたとしても、蓋をするものがなければ乾燥と同時に蒸発してしまいます。 そんな時にクアエッセンスで髪をコーティングしてあげることで、髪内部にある水分は蒸発しなくなるので乾燥から髪を守ってくれるのです。

 

乾燥しない髪は当然パサ付きがなくなり、おさまりやすくなります。 また、クアエッセンスはブラッシングによる髪の摩擦なども防ぐため枝毛や切れ毛を防止する力もあります。
 さらに、ドライヤーの熱によるダメージも防いでくれるため、髪を乾かす前につけるトリートメント剤には最適です。
ミストやムースだと水分が多すぎて、逆にうねってしまうようなくせ毛もクアエッセンスならくせが強く出てしまうこともなくすんなりまとまるのです。

どんなにダメージヘアでも、髪に自然なツヤも生まれます。
クアエッセンスはオイルの中でも非常に軽いものがブレンドされているので、一度手にとって見ると「意外とさらっとしているな」と感じる人も多いはず。 髪をキレイに見せながら健やかに保ち、外部の刺激から守ってくれるクアエッセンスは、日頃のお手入れ用として1本は手元に置いておきたいアイテムなのです。



◆マテリファンモニター様からの一言をいただきました。


特に私は髪が傷んでいて、朝は髪が広がってしまってパサパサだったのですが、スタイリングにクアエッセンスを使うことですぐにまとまり、手触りもスルスルになりました。
また、少し多め毛先につけて残ったオイルを髪全体になでるようにつけると美しいツヤも出て、ただクアエッセンスを使うようにしただけなのに「シャンプー変えた?」と言われるようになりました。


ツヤが出ると髪がそれだけキレイに見えるようで、シャンプーで髪質が変わったのかと思ったそうです。
さらに嬉しかったのが、 湿度の高い夏でも髪が広がることなくまとまってくれること。 湿気があると髪が広がってしまうのはもちろん、アホ毛がでてしまって困っていたのですがクアエッセンスでスタイリングをするようになってからは、余計な湿気を吸わないようになったのか途中で膨張したり変なクセが出ることもなく、雨に濡れてしまったりしなければまとまりの良い髪でいられるようになりました。



・ドライヤーの前に使うことで、カラーリングの色落ちも防げる

クアエッセンスが重宝するのはスタイリングの時だけではありません。
ドライヤーで髪を乾かす前にも使ってみたのですが、今まではドライヤーで乾かしただけなのに広がったりパサパサしてしまった髪が、クアエッセンスをつけてから乾かすことでストンとしたサラサラストレートヘアに変わりました。
 もともと少しクセがあった私の髪でも、クアエッセンスのおかげで広がらずにまっすぐな髪になれたことが嬉しかったです。しかも、翌朝になっても元に戻ってしまうようなことはなく扱いやすい髪が持続していました。


さらに数日使ってから、いつもはカラーリングをすると1週間後には色が抜けてしまったりすることも多かったのですが、クアエッセンスを使ってから乾かすようにしてからは髪のダメージが減ったのか、髪の色落ちも防げるようになりました。

 

クアエッセンスには紫外線やカラーリングによるダメージから髪を守り、退色も抑えるという効果などもあるので、ぜひとも美髪にに挑戦してみてください。