地肌と髪に保湿が大切な理由

 

地肌が乾燥すると・・

 

 

キレイな髪をキープするためには、髪だけじゃなく、地肌からの保湿が大切です。

 頭皮ケアに欠かせない、乾燥対策です。

 ただ、なぜ地肌に乾燥が悪くて、保湿されている状態が良いのか・・・

 今回は、育毛と保湿の関係性に迫り

 頭皮の乾燥を防ぐおすすめの方法についてもお伝えします。

 

地肌・頭皮が乾燥することによって起こる悪影響

■ バリア機能が低下

皮膚がちょっとした刺激に負けてしまう

お肌にはバリア機能といったものがあります。

 バリア機能があることで、ちょっとした刺激にも耐えられるようになります。

 例えば、紫外線に耐えられるのもバリア機能がしっかりとあるからです。

 仮にバリア機能がなければ、お肌が簡単に傷ついてしまいます。

 バリア機能ということですが、要は潤いによってもたらされています。

 お肌には、様々な潤い成分があります。

 セラミドやコラーゲン、そしてヒアルロン酸などが水分を含んでお肌をコーティングしているような状況です。

さらに、皮脂に関しても保湿の役割を果たしてくれています。

 

それらの保湿に役立っているものが失われると、お肌はバリア機能がなり傷つきやすい状態になってしまいます。

 乾燥肌の方はお肌が赤くなりやすく、ちょっとした刺激にもお肌が負けて、炎症を引き起こしてしまうのです。

もちろん作用は炎症だけではありません。

 他にも様々な症状を呼び込んでしまいます。

 

 

■乾燥することによって地肌におこる症状/フケ・カユミ

 炎症以外には、カユミやフケが起こる可能性があります。

 フケはいくつかの条件がそろうと発生してしまうのですが、その一つが乾燥です。

 乾燥によってお肌が傷ついてしまい、皮膚自体が剥がれやすくなってしまいます。

 その結果、フケが大量に発生、といったケースも報告されています。

 

 

フケに関しては、衣服などにもついて不潔な印象を与えてしまいかねません。

 イメージ的な問題も出てくるのです。

 乾燥といえば痒みの発生を招くことでも知られています。

 最も注目して欲しいのが、アトピーです。

 アトピーになっている方のお肌はほとんどが乾燥していませんか。

 そして痒みも発生させてしまいます。

 乾燥しているお肌をかきむしってしまうので、アトピーはあのようなひどい状態になってしまうわけです。

 もちろんアトピーでなかったとしても、乾燥したお肌が痒みを発生させてしまえば、アトピー肌に近い状態になってしまいます。

 乾燥した頭皮は、問題が多いことが分かったと思います。

 問題は、薄毛にどのように関わっているのか、ということでしょう。

 

 

■頭皮の乾燥が与える髪の毛への影響

 地肌の乾燥による影響は、栄養が髪の毛に送られにくくなってしまうこと。

 髪の毛は毛母細胞に血液が送られることによって生えてきたり成長したりします。

 問題は乾燥してお肌が傷ついてしまうと、そのお肌の修復に栄養が使われてしまう、ということです。

特に炎症が起こってしまうと、毛母細胞に送られるべき栄養まで皮膚の修復に利用されてしまいます。

 髪の毛の成長が鈍化してしまうこともありえるのです。

 頭皮が乾燥することで、痒みが発生した場合には切れ毛が発生することもあります。

 爪を立てて頭皮をかきむしってしまうので、根本から髪の毛が切れてしまうこともあります。

 根本から髪の毛が切れてしまえば、当然髪の毛のボリュームも少なくなってしまい薄毛に見えてしまうのです。

 

 

■部屋の湿度に気をつけて

 夏の時期でもエアコンをつけていると、部屋の中は乾燥します。

 更に冬は、外気も室内の空気も乾燥しています。

 それらの乾燥が頭皮にも一定の影響を与えてしまうことは間違いありません。

 部屋の湿度に気をつけて生活するのも、頭皮の乾燥対策の一つです。

 例えば、乾燥がきつい時には加湿器を利用する、といった方法がおすすめです。

 ただし、注意すべきことが加湿器に関しては、カビなどの菌が繁殖するおそれがあるのです。

 水を継ぎ足し継ぎ足しで利用している場合は、加湿器がカビだらけになっていたり雑菌だらけになっていたりしている可能性もあります。

 衛生的にも非常に悪い状態なので、なるべく定期的に洗浄して下さい。

 水も利用ごとに取り替えるようにしましょう。

 

■ヒアロニックローションを使用するときの注意点

地肌と髪の保湿には、抗菌・抗炎症成分やコラーゲン・セラミドなどの保湿できる
ヒアロニックローションがオススメ!!

使用方法は、乾燥してしまう前に使用することです。

頭皮が最も乾燥するのは、洗髪して髪の毛を乾かした直後です。

 洗髪をすることによって皮脂が洗い流されています。

 ヒアロニックローションは髪と地肌が水分で満たされているときに使用するのがベスト。

 タオルドライした地肌と髪にたっぷりなじませてからドライヤーで乾かしてください。

 髪と頭皮が持つ保水機能を守りながら高めます。

 油分を含まないためべたつかずサラッと仕上がります。

 ハリが出てつっぱりが気になる方はクアエッセンスを仕上げでなじませると有効です。

 その上で、ドライヤーを利用してブローセットしましょう。

 ドライヤーを利用した直後に育毛剤を利用しましょう。

 

「乾燥する前にヒアルロン酸で保湿する」

 ヒアロニックローションは髪だけでなく、頭皮環境までも考慮したヒアルロン酸ローションです。 

保湿を心がけると、頭皮環境も大きく変化してきます。