プライムシャンプーの洗浄成分

 

驚異的で上質なアンチエイジングシャンプー。


刺激はほとんど皆無に近い、きめ細かな泡立ち、泡切れもよくエモリエント感とさっぱり感。若草ハーブの香りが心地いい。

アミノ酸のシャンプーについて

アミノ酸系界面活性剤シャンプーは低刺激で頭皮・毛髪への刺激がほとんどなく優しいシャンプーといえますが、イコール洗浄力が弱いため頭皮の汚れを落としきれなかったり、それにより頭が洗い終わってすぐでも匂いがしたりということがあります。

また整髪料がついてる場合はなかなか取れにくいので洗い残してしまいがちです。また、保湿力が高いことで毛髪が重たくなりやすくボリュームが出にくくなったり、しっとりとするので洗い上がりの爽快感があまり感じられません。


プライムシャンプーは、アミノ酸洗浄剤のデメリットを回避するためにも、低刺激の植物系・弱酸性石鹸などの洗浄成分をブレンドし、エイジングケアに適した処方を用いました。

 

 

マテリノート独自のプライム処方

弱酸性領域で低刺激と保湿・リッチな泡と適度な洗浄力・髪の補修等を持ち合わせました。


天然植物由来の洗浄成分を弱酸性石鹸、アミノ酸洗浄剤など複合的に配合。


なめらかな泡立ちで洗い上げながら、ハリのある艶髪に仕上げます。

 

・ラウラミドプロピルベタイン

・ラウレス-4カルボン酸Na

・コカミドDEA

・ココイルグルタミン酸TEA

・ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)

・ラウロイル加水分解シルクNa

・ココイル加水分解コラーゲンK

 

 

 

 

 

◆ラウラミドプロピルベタイン                                
両性界面活性剤でヤシの油脂から作られる成分。ベタインとはサトウダイコンから作られる成分を合成する事でできるのがラウラミドプロビルベタイン。

天然由来の成分でできているにも関わらず殺菌作用と髪の毛を柔らかくまとめる作用があります。

気泡力にすぐれ洗い上がりをしっとりとたもつ保湿効果があり、肌刺激が少ない洗浄成分として、赤ちゃん用シャンプーや目にしみにくいシャンプーなどに配合されます。また、毛先の傷みが激しいダメージヘア用シャンプーなどの商品にも多く含まれます。
人体への影響が懸念される界面活性剤ですが、「ラウラミドプロピルベタイン」は低刺激でアレルギーの報告が数少ない成分としても知られています。そのため、医療用石鹸などにも使用される安全性の高い成分でもあります。

 

◆ラウレス-4カルボン酸Na                                            

植物由来のアルコールとお酢の成分である酢酸から作られた弱酸性の石鹸系洗浄成分です。
大きな特徴として、泡立ちがあり、尚且つ泡切れも良く、適度な洗浄力なので、しっかりとマイルドに頭髪を洗えます。

このような成分ですので、頭皮や肌に対してとても低刺激な洗浄剤。髪のごわつきをしっとりした仕上がりに導いて、頭皮を保護してくれる役割を期待できます。

 

◆ココイルグルタミン酸TEA                                            

アミノ酸系の洗浄成分、ココイルはヤシから油脂から作られた成分にグルタミン酸を合成してできる。
とても低刺激で泡立ちも良く、洗浄力は強すぎず弱酸性でマイルドに汚れを落としてくれます。肌に必要な養分や成分を残して、洗い落としてしまうことなく洗浄する成分となっていますので、安心して使えるものになっています。
髪の毛に対して、毛髪の保護、修復効果、吸着性もありますので、洗い上がりはしっとりしたものに仕上がります。

その低刺激と安全性から敏感肌用やベビーケア製品に使用されることも多く、肌や頭髪に保湿感を与えてくれます。また、使い続けることによって健康的な頭皮と髪に近づくとされていて、育毛に適している洗浄剤になっています。ココイルグルタミン酸TEAは、コストが高い成分にもなっていますが、低刺激で毒性や副作用の心配が少なく、育毛や安全性のことを考えているのなら絶対にあるに越したことがない成分です。 またアミノ酸が傷んだ髪に吸着し薄い被膜を張ってくれるのでコンディショニングも良い洗浄成分。

 

◆コカミドDEA                                                      

コカミドDEAとは、天然由来の成分ヤシ油を原材料を元にして作られている非イオン性のノニオン性界面活性剤で、主に洗顔料・シャンプー・ボディソープなどに幅広く配合されています。
シャンプーなどに配合すると泡が安定して起泡や増粘などの効果が期待でき、泡の一粒一粒が非常にも細かくクリーミーな泡立ちになることから洗浄力を高めやすくなります。 また肌に対する刺激を和らげて抑制させる効果も期待できます。

 

◆ココイル加水分解ケラチンK                                      
ココイルはヤシの油脂から作られる成分、そこにタンパク質成分であるケラチンを配合してできる洗浄成分。

ケラチンタンパクは固めのタンパク質で毛髪だけでなく爪にも多く含まれる成分ですそして非常に高価な洗浄成分なので配合するシャンプーは高価なシャンプーが多い。

 

◆ラウロイル加水分解シルクNa                                         
シルクから作られる高級洗浄成分、泡立ちがあまりないのと価格が高いと非常にネックな洗浄成分ですがコンディショニング効果が高い

また、シルクの質感は非常にソフトで洗い洗いあがりが非常に良い

 

◆ココイル加水分解コラーゲンK                                   
ココイルとはヤシ由来の成分。そこへコラーゲンカリウムを合成してできた洗浄成分。洗浄成分とコンディショニングその両方を合わせ持つ成分なので洗いながらコンディショニングができるという利点がありますが泡立ちは弱く高価というデメリットもあります。